トップページ > 研修会開催予定

研修会開催予定

令和2年度における研修会開催予定

  令和2年度におきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止を図る観点から、当初の実施計画を大幅に変更し、研修内容を再構成して開催しております。参加申込みされる皆様方におかれましては、Zoomウエビナーに接続可能な機器、インターネット環境をご確認いただき、各自にてご準備をお願いいたします。
 また、新型コロナウイルス感染拡大の状況により、開催が延期、変更等となる可能性もありますので、開催直近の情報をご確認願います。
 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

1. 精度管理研修会
開催日: 令和2年10月13日(火)
開催場所: 日本教育会館 第1会議室
参加対象者: 試験部門の検査従事者及び試験品採取担当者を含む業務管理担当者等
講師: 厚生労働省、東京都健康安全研究センター、機器メーカー
研修様式: 会場参加、オンライン配信(YouTube Live)
研修概要:
  1. 食品衛生法の改正と登録検査機関に求められる役割     
  2. 東京都における監視部門及び検査部門の内部点検と精度管理について   
  3. ラボラトリー情報管理システム(LIMS)を含めたデータ管理について
2. 食品の輸出促進等に係る講習会
開催日: 令和2年12月22日(火)
参加対象者: 検査機関関係者、食品等事業者
講師: 農林水産省、厚生労働省
研修様式: オンライン配信(Zoomウエビナー)
研修概要:
  1. 農林水産物・食品の輸出拡大に向けた輸出先国の規制対応について
  2. 厚生労働省における輸出食品の安全性確保対策
  3. 輸入食品の安全性確保と食品衛生法改正について
3. 器具・容器包装研修会
開催日: 令和3年2月10日(水)
参加対象者: 検査機関関係者、食品等事業者
講師: 厚生労働省、横浜検疫所、国立医薬品食品衛生研究所
研修様式: オンライン配信
研修概要:
  1. 食品衛生法の規制及びPL制度の動向について(仮題)   
  2. 検疫所の業務(輸入手続きについて) 
  3. 器具・容器包装の試験法に関する最近の研究
4. 理化学研修会(食品添加物、汚染物質及び残留農薬等研修会の代替開催)
開催日: 令和3年2月12日(金)
参加対象者: 検査機関関係者、食品等事業者
講師: 検査機器関連会社
研修様式: オンライン配信
研修概要:
  1. QuEChERSの基礎と原理、その応用について(仮題) 
  2. GC、LCの分析カラムについて(仮題)
5.業務管理研修会
開催日: 令和3年2月18日(木)
参加対象者: 協会会員である登録検査機関の信頼性部門責任者、指名された者、業務管理責任者
講師: 関東信越厚生局、(公社)日本食品衛生協会、(一財)食品薬品安全センター、機器メーカー
研修様式: オンライン配信
研修概要:
  1. 登録検査機関への厚生局による立入検査について(仮題)    
  2. 内部監査の有効的な実施方法とその活用について(仮題)
  3. 超純水の取扱いと装置の管理について(仮題)  
  4. 令和2年度外部精度管理調査結果の報告について(仮題)
6. 微生物研修会
開催日: 令和3年2月25日(木)
参加対象者: 検査機関における検査実務担当者、業務管理担当者等
講師: 会員機関、東京都健康安全研究センター
研修様式: オンライン配信
研修概要:
  1. 食品微生物試験における精度管理入門(仮題)    
  2. クロストリジウム属菌の検査方法(ウェルシュ菌、ボツリヌス菌)(仮題)
7. 栄養成分研修会
開催日: 令和3年3月16日(火)
参加対象者: 検査機関における検査実務関係者、食品等事業者等
講師: 消費者庁、農研機構食品研究部門アドバイザー
研修様式: オンライン配信
研修概要:
  1. .新たな食品表示制度施行後の現状、栄養成分表示義務化を中心に(仮題)      
  2. 八訂日本食品標準成分表における分析法について(仮題)