ごあいさつ

平成27年5月15日に開催された(一社)食品衛生登録検査機関協会の総会及び理事会におきまして、理事長に選任されました桑﨑です。

当協会は、会員の登録検査機関における製品検査の業務管理の推進、検査技術の向上・改善等を目的に設立された、唯一の全国的な団体です。

あらためて説明するまでもありませんが、登録検査機関は、食品衛生法に基づく登録要件を満たした検査機関であり、厚生労働省に登録されることにより、都道府県知事や厚生労働大臣による検査命令を受諾することができます。検査の受諾後、自らの機関が発行した検査成績書をもって販売や輸入等の可否が都道府県知事や厚生労働大臣の名のもとに判断されるわけであり、その責任は重大です。

このため、引き続き、厚生労働省や国立医薬品食品衛生研究所等のご支援をいただきながら様々な研修会を開催するとともに、行政からの情報の提供と共有を図りながら、個々の会員登録検査機関における業務管理や検査技術の一層の向上が図れるよう運営してまいりますので、会員の皆様方のご協力・ご支援をお願いいたします。

一般社団法人 食品衛生登録検査機関協会
理事長 桑﨑 俊昭